高級キャバクラでの時間こそ「特別」で「非日常」だから

高級キャバクラでの時間こそ「特別」で「非日常」だから

高級キャバクラでの時間を一言で表すなら「特別」とか「非日常」なんじゃないですかね。
きっと高級キャバクラというシチュエーションでなければできないことだと思うんですよ。
あれだけの美人と、あんなにギラギラした場所で遊ぶって(笑)

でも高級キャバクラであればそんな特別なシチュエーションが当たり前のように楽しめるんです。
自分にとっては高嶺の花であろう物凄い美人が自分に優しくしてくれるだけではなく、まるで恋人同士
なんじゃないかって錯覚してしまうような眼差しを向けてもらったり、あるいは同じテーブルで話が盛り上がったり。

 

日常では決して体験できないこと

そういったことって日常生活の中では自分には無縁のものです。
それを味わえるだけでも高級キャバクラで遊ぶ理由になるんじゃないのかなと。

遊んでいるだけでも楽しいのは言うまでもありませんけど、自分の気持ちもまた違ったものになるんですよね。
普段絶対に満たすことができない自尊心まで刺激されているのかなって。