銀座エリアの高級キャバクラ体験談を掲載しています!

参考になる様々な体験談をご紹介
「興味はあるけど、勇気が出なくて利用したことがない……」、「キャバクラと高級キャバクラって何か違うの?」そんなあなたは、ぜひ一度体験談に目を通してみてくださいね。

<高級キャバクラの魅力って?>

高級キャバクラにはあって、普通のキャバクラにはない。そんな魅力をまとめてみました。

1. 高級感のある内装

極上の空間で楽しめる

高級キャバクラの内装はお店によって異なりますが、共通して言えるのは「安っぽさがない」ということです。どこも高級感のある、特別な空間になっています。また落ち着いた大人の雰囲気なのも高級キャバクラの特徴です。キャバクラのようにギラギラとやかましいイメージは皆無なので、ご安心ください。

2. 美しいキャストたち

ハイクラスな美女たちが接客

高級キャバクラで働くキャストたちは、ルックス・スタイル・性格すべてがパーフェクトの美女のみです。一度接客を受ければ「こんな素晴らしい女の子、今まで会ったことがない!」とファンになってしまうでしょう。

3. 極上のサービス

最高級のサービスをうけられる

高級店では、男性スタッフにもきちんと教育が行き届いています。お客様が居心地良く過ごすためにはどうすればいいのか、きちんと考えてくれる一流のスタッフばかり。セレブが利用するような高級ホテル並みのサービスを受けられますよ。銀座の高級キャバクラなど、高級店のサービスを利用をされればその違いがはっきりとわかることでしょう。

4. 優越感

優越感に浸れる

高級キャバクラに訪れるお客様は、選ばれた成功者のみ。お店に来ているというだけで、優越感に浸れるはずです。一度行けばハマること間違いなし!この機会に、銀座で高級キャバクラデビューをしてみませんか?

キャバクラの体験談&日記一覧

銀座のクラブで遊べる男性こそ「超一流」ではないだろうか。

フロア中央にあるインパクト抜群の照明 値が張りそうな真っ白なグランドピアノ

画像引用:体入ショコラ

“豪華絢爛”これぞ銀座といった内装!

祖父と父に昔から口うるさく言われていたのが、「一人前に稼げるようになったら、銀座で遊べ!」という格言でした。当時はその言葉のうわべ部分しか理解できず、頭の上にはクエスチョンマークが並んでいました。しかし、とうとう二人が伝えたかった奥深い真相を知ることになるのです。

足を運んだのは銀座ポルシェビルにある【ORPHEEO(オルフェオ)】。エリアでもトップクラスの広さを誇る大箱店。シックなインテリアの中に存在感のある照明がドドンと置かれており、にじみ出る高級感に言葉が出ない。さらに,奥には雰囲気のちがうもうひとつのフロアが。こちらは,ホワイトベースで頭上には煌びやかなシャンデリア。そして、存在感のある真っ白いグランドピアノ。今まで見たことのない世界に圧倒されてしまいました。

格式の高い上品なフロア

画像引用:体入ショコラ

まるで夢のような不思議な時間!

すごいのは内装だけではなく、自分に微笑みかけてくれる美しい女性たち。正直、こんな可愛い子と話したことがなく、ここで緊張はピークに。しかし、「実は私も緊張しているんです」と恥ずかしそうに笑う女の子を見たら、自然とリラックスでき、この空間を楽しむことができました。そして、記憶にしっかり刻まれる濃い時間を堪能することができたと思います。

自分が実際に銀座で遊んでみて、男性として一人の人間として貴重な経験を積むことができました。大人の社交場とよく聞きますが、本当にその通り。ママやキャストを通して様々な職業の男性との交流ができ、人脈が広がるといった自分が成長できる機会に巡り合うことができました。きっと祖父と父は、より広い世界にも目を向けてほしかったのではないでしょうか。それとも、“ただ美女に囲まれて美酒浴びろ!”という意味だったのか…。自分は後者の楽しみ方も十分、オススメですが(笑)銀座の空気に飲まれ、羽目を外し過ぎないよう注意してくださいね。


ノスタルジックな「銀座」を味わい尽くせる高級店

クラブ綾瀬に訪問 フロア中央に飾られている花が鮮やさを演出

画像引用:体入ショコラ

特別感と非日常感、その二つの波が一気に押し寄せる

周辺に多くのお店が立ち並ぶ中で、今回自分が【クラブ 綾瀬】に遊びに行くきっかけとなったのは、とある記事でこちらのお店のママさんのインタビューが掲載されていたからなんです。お仕事を始めたきっかけや、どういう気持ちでお客様と向き合っているのか、さらにご自身のプライベートまで赤裸々に語る彼女に、「会ってみたい」そんな気持ちが強まったのを覚えています。

フロアを見てまず感じたのが、古きよき日本の温かみとインテリア一つひとつに感じるその上質さ。まさに「銀座クオリティ」といった高級感で溢れていました。訪れた方全員が、この最高クラスの雰囲気に飲み込まれ、息をするのを忘れてしまうんではないだろうか…

そしてついに待ちに待った、彼女とのご対面の瞬間が訪れるのです。

ママさんの魅力に心を奪われて

画像引用:体入ショコラ

改めてクラブ綾瀬の良さを実感

席に通されママと言葉を交わしてからは、時間が本当にあっという間でした。優しく包み込むような柔らかい雰囲気と話しやすさ、そして相槌を打つ姿、お酒を作る手つき、そのすべてに目が奪われていました。それはもう、何を話したか忘れてしまうほど。自分がこんなにもペラペラしゃべることに驚きました。

1セットでは足りず、しっかり延長。次にお話ししたのは、名前は忘れてしまいましたが、ロングヘアがとっても似合っている美女。この子がこれまた最高で、もう帰りたくないとまで思ってしまいました。キャストはもちろん、スタッフの質を見るとお店のレベルの高さが一目瞭然。「やはり今日は、このお店にきて良かった」と心から思いました。

お会計の金額も「超一流」でしたが、払う価値のある貴重な時間でした。文句なしの5つ星店です。


銀座の最先端!伝統ある街のこれからを楽しむ

銀座の最先端!伝統ある街のこれからを楽しむ 温かみのある心地良い雰囲気

画像引用:ジラフ公式

今までになかった価値観がここにある

伝統の街ならではの趣がありつつも、銀座らしくなさを楽しめるお店がオープンしたと聞きつけ、『Giraffe (ジラフ)』へ行ってきました。

シャンパン色のフロアは温かみがあり親しみやすい雰囲気。可愛いバニーガールさんがお出迎えしてくれました。お店の総評を先にするのなら「前衛芸術」。一見、相反する色同士を絶妙に組み合わせることで、今まででは表現することができなかった新しい銀座を表現していると感じました。

出会える女性の質、スタッフさんたちの細やかな心配り、サービス面の満足度はやはり銀座、非の打ち所がありません。席数25卓程度で、程よい広さで予約をすれば夕方18時頃からお店を開けていただけるのも嬉しいですね。

キリン模様のテーブルやソファ

画像引用:体入ショコラ

刺激とやすらぎが共に宿る場所

実際のお店の話もさせていただきますね。銀座というとガチガチのクラブをイメージされる方も多いと思いますが、ここはそうではありません。高級キャバクラなので金額は決して安くはありませんが、それでも比較的リーズナブルな価格で楽しめるんじゃないでしょうか。女の子達も明るく楽しく、堅苦しくなくていいですね。

あとは、水商売に染まり切ってない子が多い気がします。人生経験のために働いているって話している女の子もいました。また、ジラフの名の通り、フロアのコンセプトもキリン。流れる映像に癒されました(笑)「銀座は敷居が高すぎる」そう思っている方に勧めたくなるお店ですね。行ってみて後悔することはありませんよ。


日本料理も楽しめる銀座の名店

日本料理も楽しめる銀座の名店

画像引用:体入ショコラ

美女と美食を楽しめると聞きつけて

職業柄銀座のキャバクラは割と接待で行く事が多い私。そういう場合、最初からお店へ行こうとはならず、食事をしてから夜のお店へ向かうことがほとんどなんです。毎度のことですが、それが地味に面倒くさい。お店とお店の移動でタクシーを使うことになったり、時間の都合で予約が取れなかったりとすごく気を遣って大変なんです。そんな時に友人から勧められたのが『料亭クラブ 竹川(チクセン)』でした。

本格的な割烹料理を楽しみながら、美しい女性と会話を楽しめる、こんな求めていた形のお店が銀座にあったなんて!話を聞けばなんど、100人までの会食も可能だとか。早速、気になり下見をかねて行ってきました。

雰囲気の良さがが抜群

画像引用:体入ショコラ

本格的な料理の数々

画像引用:竹川(ちくせん)

料理長はなんとミシュラン2つ星のお店出身

実際にお店に入った時の感想は、言葉になかなか書き起こすことができません。店構えは高級和食料理店そのもの。お客様をもてなすのに、これ以上に相応しい場所はないと思わされるものでした。そして、料理も予想を遙かに超えとても美味しい。失礼かもしれないですが、それなりのものが出てくればいいと思っていました。

そして、何よりも女性陣がとても美しく、上品で心を打たれました。気配り、目配り、心配り、全てが完璧で申し分ありません。お酒が回る頃には下見を忘れ心の底から楽しんでいました。お値段は食事をしたことを考えれば、お手軽に思えてくるほど。予算の面でもとても素晴らしいお店でした。


20年以上美女が在籍するナイトクラブNo.1クラスのお店

美女しかいない銀座の超有名店 洗礼された様子の店内

画像引用:CHICKオフィシャルサイト

女の子のレベルが高過ぎます!

銀座といえばココって方も多いと思いますが、改めてご紹介させていただきたいのが『CLUB CHICK クラブチック銀座』です。筆者の中でもNo.1・No.2クラスに位置する高級キャバクラです。

「美人しか居ないってそんなことありますか?」って思いますよね。でも本当です。女優さんやモデルさん顔負けというよりも、正直テレビに出ている方よりもキレイな人がいます。

また、スタッフさんたちの細やかな心配り・気配り・目配りもはやり一流。何の文句もありません。ぶっちゃけますと、普段使いできるお店ではないです。だからこそ価値があるとそう思います。下記から実際にお店に行った時の話をさせて貰いますね。

ハイクラスな女性しか在籍してない

画像引用:CHICKオフィシャルサイト

いい女しか採用しないというお店のプライド!

お店の雰囲気やフロアのゴージャス感はもう特筆しなくても皆さんわかっているとおもうので割愛させていただきますね(笑)。筆者がお店へ行った時は、あこさん・あやかさん・まきさんに席に着いて貰いました。

さすが『CLUB CHICK クラブチック銀座』です。ギラギラ化粧で誤魔化すような女の子は1人もいません。ナチュラル美人がほんの数センチ横に居るんです。いい大人が「こんばんわー」と挨拶されるだけでドキドキ。これは冗談じゃありませんよ。ドラマや映画のワンシーンに自分が入り込んだような感覚になって、目が回りそうでした。

「ちょっといいな」と思ったら一度は行っておいた方が良いお店だと思います。ただしドレスコードがあるので、入店の前は正装への着替えをお忘れなく。


一度行けばわかる高級キャバクラの楽しさとは?

実際に体験してみればその良さがわかる

筆者は高級キャバラクラに夜な夜な通っている高級キャバクラマスターです。きっと都内全域、いや全国の高級キャバクラは体験済み!と言いたいところですが、さすがにそれはまだ難しいです(笑)

高級キャバクラは他のキャバクラと違い、本当に上品かつゴージャスで非日常を味わうのであれば最高の場所と言えるでしょう。楽しみの一つとしては質の高いキャスト達!彼女たちは接客のプロ中のプロなので、どんな男性が行っても楽しめること間違いなしです。例えば、私みたいに鉄道が好きな変な男が来てもキャストと一緒にワイワイ盛り上がれますよ!

セット料金は多少値が張りますが、価格以上のサービスを受けられる楽しい場所です。少しでも気になったら一度行っておくのが良いかと思います!

お店を利用するための条件は?

高級キャバクラの入店条件は?

最低限のマナーを守れる方なら、どなたでもウェルカムなのが高級キャバクラのいいところ。 クラブや会員制のところは本当に敷居が高いですが、高級キャバクラはどんな人でも平等に至福の時を過ごせる場所です。一人で行くもよし、友達と数名でチャレンジするもよし、接待で使った時なんかでも、充実した時間にできると思います。

また、キャスト以外の部分、例えばボーイやサービス内容もかなりレベルの高いものになりますので、是非一度足を運びその楽しみを堪能してください。1つ筆者からの注意点としては楽しすぎてお財布の紐を緩めすぎないことですかね、そこだけはくれぐれもご注意ください!

あなたの人生がより良い物になるように願っています。みんなに幸あれということでここでドロン!


意外とリーズナブル。それが高級キャバクラ

思っているより利用料金は安い

≪高級キャバクラ≫でしかも≪銀座≫というと、ものすごく敷居が高そうに感じませんか? 1SETで数万円は当たり前、それに指名料やドリンク代をプラスして…と、想像すると恐ろしいです。 私も最初はそうでした。 安月給のサラリーマンじゃ銀座の高級キャバクラは値段的に苦しそうだなって。 それでも、「どんなものか一度は遊んでみたい」と好奇心を抑えきれないのが男の性。 思い切って給料が出たその日に遊びに行ってみました。

案外敷居は高くない

リーズナブルに1万円以下で遊べる

実際に有名な銀座の高級キャバクラで遊んでみてびっくり。45分5,000円~、60分8,000円~という料金。意外にも60分1万円以下で遊べるお店ばかりでした。毎週通うのは厳しいですが、薄給のサラリーマンでもそれなりに通える範囲です。

もちろん、サービスは高レベル!女の子も可愛くて美人な子ばかりで、おしゃべりも上手。文句の付け所がありません。お気に入りの女の子がいるから、これからも無理をしない範囲で銀座の高級キャバクラで遊ぼうと思います。


「銀座でキャバクラ?」なんて感覚は時代遅れ

今時の銀座はキャバクラが普通

テレビドラマの影響なのか「銀座というとやっぱりクラブでしょ」って方、まだ多いと思うんですよね? 同僚にも銀座のお店へ行ってるというと、必ず「クラブ?」って聞かれますし。でも、銀座はもう高級クラブだけじゃなくて、高級キャバクラもどんどん増えてきているんです。

もちろん、クラブがなくなったわけじゃないですよ。僕自身、いいお店もたくさん知ってます。ただ、クラブはちょっと使いにくいって人が銀座で気軽に遊べるのが高級キャバクラなのかなって。僕が遊んでるお店もまさしくそれです。

クラブに比べて寄りやすい

敷居は高すぎず、サービスは一流なのが高級キャバクラ

クラブにはママがいて、高嶺の花のような女の子がいて…。 男だったら一度は訪れたい場所では確かにありますよね?でも、高級キャバクラはそれを毎週のように遊べるんです。別に経済的に余裕があれば、クラブへ行くのもありですけど、薄給のサラリーマンじゃムリですよ。だけど、高級キャバクラだったらもう少し余裕を持って楽しめるんです。

「じゃあ、キャストがイマイチなんじゃないの?」って不安になる人もいると思うんですけど、そんなことありませんよ。むしろ、若い子が多い分、モデルの卵やアイドルの卵みたいな子がかなりいます。青田買いがしたいって人にも向くんじゃないかな? 付き合えたらすっごいラッキーなんですけどね、そこまではなかなか。今週末もちょっと銀座寄ってから帰ろうと思ってます。


普通じゃない。それが高級キャバクラ

すべてが豪華ですごい

キャバクラには何度か足を運んだことがありましたけど、いわゆる「高級キャバクラ」と呼ばれているお店には先日初めて足を運びました。上司に連れられてのことだったんですけど、むしろこういった機会がない限りなかなか足を 踏み入れることができないって思っていたのもあって良い機会になりました。普通のキャバクラと比べるとやっぱりお店の内装一つ一つにもこだわりというか違いがあるなと思いましたね。普通のキャバクラがダメってことじゃなくて高級キャバクラが凄すぎるって話です(笑)

ゴージャス感も半端ないです

女の子も美人揃い。それこそ夢の様な世界だなって。普通のキャバクラの親しみのある女の子たちとの時間も好きなんですけど、高級キャバクラの圧倒的な「非日常感」もまた、捨てがたいものだなって。キャバクラに慣れている自分でさえ、その日はずっとドキドキしちゃいました…(笑)ああいった緊張感は、定期的に味わいたいなって思いましたよ。


非日常を求めるならキャバクラかな

ドキドキを求めて

特別感と非日常感、その二つの波が一気に押し寄せる

毎日同じことの繰り返しでは面白くもなんともないですが現実は朝起きて仕事に行って帰宅する。それをただただ繰り返す日々を送っています。だからこそたまには非日常を求めたいものです。じゃあどういった形でそれを得るのかって話ですよね。そんな自分にとっての非日常はキャバクラなんですよ。キャバクラにも色々とありますが、中でも一番日常生活を忘れることができて楽しいのが高級キャバクラです。

あまりのすごさに圧倒されます

足を運べば分かりますけど、高級キャバクラのあのゴージャス感には圧倒されます。でもそれがいいのです。日常生活の中で場所や女の子に圧倒されることなんてあり得ないじゃないですか。だから一歩足を踏み入れるだけでドキドキしますし、そのドキドキを上手く刺激してくれる女の子達のおかげでキャバクラで遊んでいる時が自分が最も楽しい時間だなって。毎日仕事がつまらないおかげで、キャバクラがより楽しい時間に感じますよね(笑)


キャバクラの中で一番合っている!

すべてのサービスの質が高い

これまでいろいろなジャンルのキャバクラに足を運びましたけど、自分が一番合っているなって思ったのは高級キャバクラなんですよ。高級キャバクラの良いところはたくさんありますけど、やっぱり女の子たちのホスピタリティじゃないですかね。接客術はどのキャバクラも素晴らしいですけど、高級キャバクラの場合、口が上手いだけじゃなくて雰囲気の作り方そのものが上手なんですよね。それこそ視線の向け方一つとっても素晴らしいものがあるんです(笑)

自然な感じの会話が一番楽しめる

別に会話で盛り上がっている訳ではないのに、気付いたら相手の術中にハマっていた…なんてことも珍しくありませんが、それがまた楽しいんですよね。むしろ自分をもっともっと術中にハメてもらいたいって思って皆キャバクラに足を運ぶと思うんです。どのキャバクラの女の子もトークスキルは高いですけど、高級キャバクラの場合、トークスキルを含めた「コミュニケーション能力」が高いなって毎回感心させられるんですよね。


暇つぶしにも最適だったりするんですよね

時間を潰す時にも

キャバクラって暇つぶしにも最適なんじゃないのかなって思っています。キャバクラに行く時って大抵は「よし、行くぞ!」みたいな感じで気合いを入れることが多いんですけど、この前本当に何もやることがなかったので何となくキャバクラに行ったんです。その時、これはいいなと(笑)むしろ気合いを入れない方がその時の自然な流れで楽しめるので、暇つぶしにキャバクラで遊ぶのもありだなって思いましたね。キャバクラに限った話ではないんですけど、やっぱりなんでも力んじゃうとあんまり良い結果にならないじゃないですか(笑)

肩の力を抜いて軽い気持ちで

力み過ぎてついつい格好付けてしまったりすると空回りしてしまったりってこともあると思うんです。暇つぶし位の気持ちで足を運んだ方が自分でも驚くほどリラックスして女の子とまったりすることができたので、これからはあんまり力まずにこうした形で楽しんでみるのも悪くはないんじゃないのかなという新しい楽しみ方を発見しました。


お店で過ごす時間こそ「特別」で「非日常」だから

非日常的な空間

高級キャバクラで過ごす時間を一言で表すなら「特別」とか「非日常」なんじゃないですかね。あれだけの美人と、あんなにギラギラした場所で遊ぶって(笑)でも高級キャバクラであればそんな特別なシチュエーションが当たり前のように楽しめるんです。自分にとっては高嶺の花であろう物凄い美人が自分に優しくしてくれるだけではなく、まるで恋人同士なんじゃないかって錯覚してしまうような眼差しを向けてもらったり、あるいは同じテーブルで話が盛り上がったり。

日常では決して体験できないこと

そういったことって日常生活の中では自分には無縁のものです。それを味わえるだけでも高級キャバクラで遊ぶ理由になるんじゃないのかなと。遊んでいるだけでも楽しいのは言うまでもありませんけど、自分の気持ちもまた違ったものになるんですよね。普段絶対に満たすことができない自尊心まで刺激されているのかなって。